01 一口おつまみ研究紹介 参考文献一覧

紹介した文献

① 2017「Bitter or not? BitterPredict, a tool for predicting taste from chemical structure」
② 2018「Modular structure of human olfactory receptor codes reflects the bases of
odor perception」
③ 2011「Flavor network and the principles of food pairing」


参考文献

cf-1)INSENT
「味覚センサーとは?」


積まれたままのあらゆる書籍・文献


関連書籍

日刊工業新聞社
「マテリアルズ・インフォマティクス 材料開発のための機械学習超入門」

フレグランスジャーナル社
「香り新書 5 においと味を可視化する」

化学同人
カリカリベーコンはどうして美味しいにおいなの?」

木犀あこ
「美食亭グストーの特別料理」

羊土社
「美食のサピエンス史」

02 食べ合わせ科学読書会 参考文献一覧

動画にて、科学書籍の美味しい食べ合わせをお届けしております。

宇宙という微小空間に霞む”神様”の姿

今回本編でご紹介した本は、
・「時間とはなんだろう」
著:松浦壮
・「科学者はなぜ神を信じるのか」
著:三田一郎
の二冊です。

宇宙の始まりを追い求めた科学者たちの神様像をお楽しみください。

本編 :sm38007695
おまけ :sm38482128
コメ返 :これから
前回:sm37603335
次回 :未定
マイリスト:mylist/69653204
twitter @hanakusasele

以下、動画の参考文献を記載します。
是非是非、気になる書籍や研究に手を伸ばしてみてください。

~画像の引用~
pixaboy Clker-Free-Vector-Images
トミカ ポケットモンスター
ポケモンエスト P-01 ピカチュウ
ポケモンキッズ サトシ&ゴウ編
pixaboy geralt

~参考文献~
cf-1)ブルーバックス 科学 今日はこんな日
「5月9日ローマ法王ガリレオに謝罪(1983年)」
cf-2) ブルーバックス
「科学者はなぜ神を信じるのか」
cf-3)日経バイオテク
生物学者が異端の誹りを免れたローマ法王
進化論を容認」
cf-4)Gakken
「新版 美しい元素」
cf-5)岩波文庫「生命とは何か」
cf-6)日本科学未来館
「9 次元からきた男」
cf-7)みすず書房「部分と全体」
cf-8)東京化学同人「アトキンス物理化学」
cf-9)大月書店「音楽と数学の交差」
cf-10)イソップ社
ダーウィン種の起源』を漫画で読む」
cf-11)ニュートンプレス
「Newton 2018 6」
cf-12)日経サイエンス
日経サイエンス 2018 06」
cf-13)イソップ社
ダーウィン種の起源』を漫画で読む」
cf-14)中公新書
「教養としての宗教入門」
cf-15)講談社現代新書
スピノザの世界」
cf-16)講談社現代新書
「宇宙はなぜこのような宇宙なのか」

~おまけ動画~
cf-1)講談社「量子とはなんだろう」
cf-2)幻冬舎「重力とは何か」
cf-3)講談社「時間とはなんだろう」
cf-4)日経BP「世界で最も美しい 10 の実験」
cf-5)HITACHI
https://www.hitachi.co.jp/rd/research/
materials/quantum/doubleslit/index.html
cf-6)「Newton 2018 年 6 月号」
cf-7)「日経サイエンス 2018 06 」
cf-8)みすず書房「部分と全体」
cf-9) 講談社「科学者はなぜ神を信じるのか」
cf-10)ブルーバックス 科学 今日はこんな日
「5月9日ローマ法王ガリレオに謝罪(1983年)」
cf-11)講談社「時計の科学」
cf-12)萩原朔太郎「時計」
cf-13)岩波少年文庫「モモ」
cf-14)DMM「刀剣乱舞
cf-15)NitroplusSteins;Gate
cf-16)07th Expansionひぐらしのなく頃に
cf-17) 角川スニーカー文庫涼宮ハルヒの憂鬱
cf-18)細田守時をかける少女
cf-19)吉浦康裕「サカサマのパテマ」
cf-20)大月書店「音楽と数学の交差」

~コメ返~
cf-1)ちくまプリマー新書「生き物とは何か」
cf-2)公益社団法人 2025 年日本国際博覧会協会
ロゴマーク
cf-3)星海社
大槻 涼樹 、虚淵玄沙耶の唄
cf-4)Yes! プリキュア 5
cf-5)岩波少年文庫「モモ」



積まれたままのあらゆる書籍・文献

 

f:id:serehanakusa:20210501173337j:plain

 

01 食べ合わせ科学読書会 参考文献一覧

動画にて、科学書籍の美味しい食べ合わせをお届けしております。

(2020/11/10)
コメント返信動画の参考文献を末尾に追記しました。

「未知の生命体”植物”への憧れ」

今回ご紹介した本は、
・「植物は<知性>をもっている」
著:ステファノ・マンクーゾ、アレッサンドラ・ヴィオラ
・「植物の生の哲学
著:エヌマーレ・コッチャ
の二冊です。

本編  :sm37603335
おまけ :sm37603395
次回  :sm38007695
マイリスト:mylist/69653204

twitter @hanakusasele


以下、動画の参考文献を記載します。
是非是非、気になる書籍や研究に手を伸ばしてみてください。

~画像の引用~
ジョナサン「ベイクドチーズケーキ
農研機構「作物見本園 ライマメ
イラストボックス「人体の臓器」
東京ソラマチすみだ水族館
イラストボックス「人体の臓器」
好学社 レオ=レオニ「スイミー
Ancar Channel「なぜ渋滞は起こるの?
渋滞の仕組みと原因 渋滞をなくすことはできるのか」


~参考文献~
cf-1)東洋経済
日本発の夢技術「人工光合成」はここまで来た
cf-2)NHK 出版
「植物は<知性>をもっている」
cf-3)Nature
Swiss 'dignity' law is threat to plant biology
cf-4)Nature
Maze-solving by an amoeboid organism
cf-5)Plos ONE
Swarming Behavior in Plant Roots
cf-6)NEC
インターネットって何? インターネットの仕組み
cf-7)深堀隆介
そごう横浜 深堀隆介‐金魚愛四季-巡回
cf-8)早川書房
津久井五月「コルヌトピア」
cf-9) ワーナー・ホーム・ビデオ
「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」
cf-10)講談社文芸文庫
坂口安吾桜の森の満開の下
cf-11)講談社
光合成とはなにか」
cf-12)東京大学出版
光合成の科学」
cf-13)SCIENCE
Plant Life’s Boxy Heart
cf-14)化学同人
「植物が地球を変えた!」
cf-15)光合成辞典
亜鉛-バクテリオクロロフィルa
cf-16)ソフトバンクパブリッシング
創発‐蟻・脳・都市・ソフトウェアの
自己組織化ネット」
cf-17) EA.com
SIMCITY
cf-18)幻冬舎文庫
「なぜ仏像はハスの花の上に座っているのか」
cf-19)NHK 出版
「植物は<未来>を知っている」
cf-20)PLANTOID
https://www.plantoidproject.eu/
cf-21)日本アロマ環境協会
cf-22)イソップ社
「『種の起源』を漫画で読む」
cf-23)工作舎
ダーウィンの花園」
cf-24)森北出版株式会社
「植物の運動力」
cf-25)数研出版
「新生物基礎」
cf-26)第一学習社
「最新図説生物」
cf-27)東京化学同人
「ヴォート 基礎生化学」
cf-28)ベレ出版
「植物のたくらみ 香りと色の植物学」
cf-29)宮帯出版社
「植物元素よもやま話」
cf-30)小学館文庫
最澄空海
cf-31)冨山房百科文庫
ゲーテ 自然と象徴」
cf-33)Naturwissenschaften
「Plant intelligence」
cf-34)Plant Signaling & Behavior
「The dignity of plants」
cf-35)BioRxiv
「Modular structure of human olfactory receptor
codes reflects the bases of odor perception」
cf-36)academist Journal
「動物はどのように秩序だった群れをつくるのか?
‐アクティブマターの物理で迫る、
線虫の群れ形成メカニズム」
cf-37)美術手帳
「生態系としてのアートを探る2人展。黒沢聖覇評
渡辺志桜里+渡邊慎二郎「Dyadic Stem」展」
cf-37)Amazon.co.jp
「On the Origin of Species」

積まれたままのあらゆる書籍・文献

~コメント返信動画の参考文献~
cf-1)ガールズ&パンツァー
cf-2)紀伊國屋書店
「動物の賢さがわかるほど人間は賢いのか」
cf-3)はっぱ隊「YATTA!」
cf-4)NHK 出版
「植物は<未来>を知っている」
cf-5)岩波文庫
「生命とは何か」
cf-6)星海社
大槻 涼樹 、虚淵玄沙耶の唄


あなたの読書が、より実り豊かなものとなることを祈ります。